ダイエットやフードの量、療法食について、フードの切り替え方などフードについてのお悩み、疑問に臨床栄養指導認定動物看護師1級の資格を持った看護師がお答えします!

フードについて勉強することは大切です

ねこちゃんフード

栄養バランスに優れた食事は健康の基本です。
しかし、動物種、年齢、健康状態などにより必要な栄養は、その子によって異なります。そして、人間と同じようにワンちゃん、猫ちゃんも食の好みがあります。
そのため、数多くあるフードの中から本当にその子に合ったものを探すのは、意外と難しいことです。

また、近年、インターネットやコンビニなど色々なところで簡単にフードを購入できるようになりましたが、中には改良前の古いものであったり、粗悪な原料、危険な化学合成物が入っているものもあります。
ワンちゃん、猫ちゃんに健康で長生きしてもらうためには、飼い主様も正しいフードの知識を身につけることが大切です。

フードについてお悩みはありませんか?

フード相談風景
  • うちのワンちゃんネコちゃんに合ったフードを知りたい
  • 無理なくダイエットをしたい
  • あまりフードを食べないけどどうしたらいいの?

動物看護師がアドバイスいたします!

フード相談室の流れ

ねこ

1、ご予約

事前にお電話または受付で予約を取ってください。

受付

2、受付

予約日の予約時間少し前に1F受付にお越しください。
ワンちゃん、猫ちゃん同伴可です。

相談

3、ご相談

臨床栄養指導認定動物看護師(1級)が対応いたします。
ご相談には複数名でお越しいただいても大丈夫です。
その子に合った解決策をご提案します。

フード相談室詳細

日時 月・火・木・金・日曜日14:00~※完全予約制です。
場所 はるのひ動物病院
持ち物 フード相談室問診票(事前にホームページからダウンロードしていただくとスムーズです)
料金 30分:1,100円(税込)
お申し込み方法 電話(072-657-7262)または病院受付で予約の申し込みを行ってください。

フード相談室に参加して頂いた飼い主様の声

みかんちゃん
みかんちゃん6歳

代々キャバリアを飼育していて、心臓病のことも心配でした。トリマーさんや獣医さんからも、ぽっちゃりさんと言われていたのでフード相談室に参加しました!

参加してお勧めのフードに変えてみて、ご飯の量を守っていると順調に体重が減っていき、オヤツもあげられるのでストレスなく続けてこれました。
体重が落ちてくると動きも軽やかになって、この子の為にダイエットさせて良かったなと思います。目標体重まで後少し頑張ります🤗

担当スタッフより

ダイエット教室、ご卒業おめでとうございます。
一年かけて体重維持ができるようになりました。
今も継続し、ごはんの量を調節して頑張ってくれています。
みかんちゃんの体重変化が感じられて、私もすごく嬉しかったです。
また、シニア期に入ったときにはご相談ください。

みかんちゃんビフォー
Before 7.7kg
みかんちゃんアフター
After 5.7kg

フード相談室問診票はこちら

SNS Share